ハイブリッドの特徴について知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

ハイブリット車とは

状況に合わせ個々に動いたりする仕組み

ハイブリット車は、エンジンとモーターと同様に、異なっている2種類の動力源を組み合わせる事で走行するエコカーとなっています。状況に合わせ、個々に動いたりする仕組みになっています。シリーズ方式、パラレル方式、シリーズパラレル方式の3つに分ける事が可能です。

車輪の動きにその動力源を使っているもの

シリーズ方式は、エンジンは発電のみに使用し、走行は電力モーターのみで行われます。エンジンが搭載されていなければ、電気自動車に近い状態になります。三菱ふそうのエアロスター等に採用されている物です。パラレル方式とは、エンジンと電気を組み合わせたものです。

車輪の動きにその動力源を使っているものです。モーターは、エンジンをサポートする為に、使われています。ホンダのインサイトやシビック等に使われているのです。シリーズパラレル方式とは、発進、低速のみだけモーターで稼働します。

メリットとデメリット

エコカー外見

ハイブリット車のメリットは、発進時や低速時等エンジンの燃費効率が良くない状態のときにモーターを使う事が出来るので、燃費を向上することが可能になるという点です。また、エンジンに負担がかかりにくいので、排出ガスを少なくできます。そして、これまでのガソリンスタンドを利用する事が出来ます。

大きな高性能バッテリーも必要 ポイント

反対にデメリットは、動力源を多く持つので、複雑なシステムとなってしまい、 車体が重たくなってしまうという点があげられるのです。更に、大きな高性能バッテリーも必要になり ます。また、重たいという事と高性能バッテリーの件を省いて考えればとても良いエコカーだという 事がわかります。後はバッテリーの問題がこれから解決されていけば、鬼に金棒状態なのです。この問題も すでに取り組みが始まりかなりの段階まで来ているようです。

エコカーの種類の基礎的知識