子供も大人も楽しめるエコカーフェア

サイトマップ

トップバナー

神戸エコカーフェア2010

普及を図る事が目的

神戸まつりが開催された5月15日から5月16日に、神戸メリケンパークでは、神戸エコカーフェア2010が開催されました。このイベントはエコカーを展示したり、試しに乗ってもらう事によって沢山の人にエコカーに関する知識や、良い印象を与え、その普及を図る事が目的とされました。

大人から子供まで楽しむ事が可能なイベント

キャラクターによるエコをテーマにしたショーや、エコに関する簡単なアンケートに答えると参加することができる抽選会 もあり、大人から子供まで楽しむことでできるイベントとなっていました。展示されたエコカーは、ハ イブリッド自動車、電気自動車、天然ガス自動車、燃料電池自動車、クリーンディーゼル車、LPガス自動車、低燃費か つ低排出ガス車等、約40台です。

ためしに乗る事が出来た、エコカーはソーラーカーや電気自動車等の8台となりました。神戸バイオガスを充 填したパトロール車は可愛い汽笛音で迎える汽車の幼稚園児専用のバスも登場致しました。エコカー、風の抵 抗を可能な限り少なくし、燃費が向上するようにデザインは丸みのある物が多いことがわかりました。 エコカーは基本的な機械的性能だけでなく、もちろん形などもエコになるように追求されているのです。

キャラクターミニショー

運転

エコカーは風の抵抗をできる限り軽減し、燃費がよくなるようにデザインの丸みがあるものが多いとして発表されました。風の抵抗が低いという事は、走りやすいという事に繋がります。また、デザインが丸みがあるので、こちらも抵抗が低くなって、燃費が向上します。

子供に人気 ポイント

キャラクターミニショーには、子供たちに人気のウルトラマンが登場 しました。神戸市環境局キャラクターのワケトンも登場致しました。環境学数コーナーでは 、次の世代の自動車や地球温暖化についての分かりやすい説明がされました。子 供に人気だったのは、ソーラーラジコンカーの操作や体験、DVDの上映会だったと 言われています。ラジコンという形をとることで、子供でも電気自動車のことが わかる、というとてもユニークなイベントだったのです。 子どもの頃にこういったエコカーの知識をもってこういった業界に 興味をもてればよいですよね。

エコカーの種類の基礎的知識